ARIA8月号

  28, 2011 23:31
ARIA (アリア) 2011年 08月号 [雑誌]ARIA (アリア) 2011年 08月号 [雑誌]
(2011/06/28)
不明

商品詳細を見る


お知らせです。
28日発売ARIA8月号にコミック版『No.6』第6話(巻頭カラー3ページ+32ページ)掲載中です。
今回は、あのキャラがついについに登場です!
わんわんおーわんわんおー!

また、今月号は表紙と、アニメ『NO.6』のアフレコレポートも描かせて頂いております。
是非ぜひ見てやってくださいませ!


それから講談社文庫の情報誌『IN☆POCKET』6月号の『NO.6』特集のインタビューに答えさせて頂きました。
いいたいこと書きたいことが多すぎて、いつの間にか文字制限オーバーしていたり…おおお…。
多分『NO.6』を語ろうとしたら卒論くらいになるのではないでしょうか!
偉そうに語っていますが、お見かけの際は寛大な気持ちでどうか…。


それから、15日に『NO.6 #9』がついに発売になりました。
以下、ネタバレっぽくなってしまうので折りたたみ……
待望の第9巻…!
待ちに待っていたものの、最終巻…と思うとなかなか手を付けられずしばらく表紙とにらめっこしておりました…。
いざ、腹を据えて読み始めると、息つく間も無くあっという間に読み終えてしまい…!
『NO.6』を読む時はほんとうに、時間を忘れてしまうというか、気づくと夢中になって読みふけっています。
小説を読むのがものすごく遅くて、休み休み読むのですが、続きが気になって気になって
一旦閉じるもののすぐまた開いて結局全部読んでしまうという…
未読の方へはネタバレになってしまうので、ここでは語りません。
…が、ひとつだけ!ひとつだけ!(多分ネタバレにはなっていないと思う…)
各章の冒頭にある引用文なのですが、エピローグの引用文を見た瞬間鳥肌が立ってしまって…!
それはもう、ぶわっと!
声を上げて泣き出しそうになりました。
彼らに出会えて良かった。
あさの先生、本当にありがとうございます。

彼らが生きた世界を、誠心誠意、描いていきたいと改めて思いました。

3 Comments

Wed
2011.10.05
15:47

風捷  

私も、物凄く感動しました・・・・

ひのき先生は、原作の1巻が出たころから読んでいるのですか?

私は、アニメの5話くらいのころに「西がき由香さま」
がリコ君役をやるということを知り、
それから図書館で原作を読みふけり、ネットで色々調べ、
ラジオを聴き・・・・・物凄い勢いで夢中になりました。

そして、最終巻の9巻を読んだのは、
本当につい最近です・・・
9巻を読んだ1週間後くらいにコミックスを買い、
ひのき先生にお手紙(というかハガキですね・・・)を
送りました(*^_^*)

イヌカシという、大好きなキャラクターがいるというのも
もちろんありますが、「No.6」という作品自体、大好きです。

大好きなこの作品を、ひのき先生に最後まで、全力で
描いていただけたら、私は幸せです。

2011/10/05 (Wed) 15:47 | REPLY |   
Sat
2011.08.06
04:11

木乃ひのき  

>>遠夜さん

アフレコレポート読んでくださいましたか!ありがとうございます♪♪
梶さん絶叫シーンは必見必聴ですよ…!!
是非DVDなどで確認してみてください!(宣伝/笑)

カラーページ楽しく描かせて頂いたので嬉しいです(´▽`*)

2011/08/06 (Sat) 04:11 | REPLY |   
Sun
2011.07.10
14:23

遠夜  

2pカラーってカラー2ページのことだと思ってました(ぇ

アフレコレポート滾りましたあああ!!!
特に梶さんの絶叫シーン…!!
私の住んでる地域では放送されてない(はず)なのですがこれは何としても見なければ!

そしてカラーページの紫苑とネズミの表情が好みすぎてやばいです(^O^)

2011/07/10 (Sun) 14:23 | REPLY |   

Post a comment

What's New